記事一覧

ナイキ SBのダンクがミイラ化?ハロウィンに向けた新作スニーカー発売

ナイキSB ダンク ロー プロ "ハロウィン/マミー" ココナッツ ミルク/シーフォーム-イエロー ストライクDM0774-111

メンズファッション » 靴・ブーツ・サンダル » スニーカー
カテゴリー:ナイキ,ダンク
モデル:ナイキ SB ダンク ロー
カラー:ブラック,ホワイト,グリーン,レッド,イエロー
型番:DM0774-111

アッパーには虫が這い、全面をミイラ男を包み込む包帯をイメージしたダメージ加工のキャンバス系素材で構成。ナイキ コピーソールは闇夜で光を放つ、"GLOW IN THE DARK(グロー・イン・ザ・ダーク)"になっており、不気味さをプラス。そしてヒールタブの下からはミイラ男の目玉がのぞいている。2019年の、"NIGHT OF MISCHIEF(ナイト オブ ミスチーフ)"に続く人気作となるのは間違いなさそうだ。

「ナイキ(NIKE)」のスケートボードライン「ナイキ SB(NIKE SB)」が、ハロウィンに向けた新作として人気スニーカー ダンク(Dunk)のローカットモデル「Mummy」を10月25日に発売する。価格は税込1万4850円。SNKRSでは同日朝9時から販売する。

 Mummyは「ミイラ化したダンク」をテーマに、ハロウィンコスチュームとトイレットペーパーを使った悪ふざけをイメージして製作。アッパーを覆ったステッチ入りの布を剥がすことでスエードのアッパーが現れるギミックを取り入れた。ヒールタブにはミイラの目がデザインされており、ヒールタブの目とソールは暗闇で光るグローインザダーク仕様に仕上げた。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー